margin

沖縄平和祈念堂とは

世界平和の殿堂
 
 第二次世界大戦で最後の激戦場と化した沖縄は、老幼婦女子を巻き込み、軍民あわせて20余万にのぼる尊い人命を失いました。悲惨な戦争は二度と繰り返すまじー沖縄県民のこの悲痛な願いを結集して、沖縄平和祈念堂は昭和53年10月1日開堂しました。
 戦争の無益さ、平和の尊さ。その証しの地 摩文仁の丘にそびえたつ祈念堂。正七面体角錐型の堂宇は、七つの海と合掌の形を表わし、人種や国家、思想や宗教のすべてを超越して、世界に平和を訴える壮大なモニュメントです。
 
平和祈念堂正面 ●延建築面積 1.571平方メートル
 ●高さ 45m
 ●鉄骨鉄筋コンクリート造り

 
 
 
  
 
 
ezLog 編集