margin

連作絵画「戦争と平和」

第11作 亀甲墓(かーみぬくーばか)
 
連作_11l
亀甲墓は先祖を敬愛する沖縄の人々にとって、心の平安を得る場所である。
沖縄戦では、日本軍の火薬庫や塹壕、人々の唯一の避難場所となった。
死者(作者の亡き夫人を含め)への鎮魂と安らかな眠りを祈る想いが込められた作品である。
(300号/昭和57年6月3日寄贈)
 
ezLog 編集