margin

連作絵画「戦争と平和」

第14作 怒濤と花 宮古・東平安名岬
 
連作_14l
嵐に猛る波濤。厳しい自然をたくましく生き抜く島びとの“あららがま”な気骨を白百合、月見草、浜ひるがおの花々がやさしい博愛の心に育んできた。
この作品は、島びとの気骨と博愛に通ずるリズムと抒情を湛える。
(300号/昭和58年1月14日寄贈)
 
ezLog 編集