margin

所蔵絵画

西村 計雄 作
 
nishimura_k_01
《沖縄の花》(特3)

nishimura_k_02
《花》(SM)

nishimura_k_03
《花風》(F3)

nishimura_k_04
《沖縄の桜》(F100)
 
【略歴】 西村 計雄
東京美術学校卒、藤島武二に師事。1943年文展(現・日展)特選。戦後早稲田中学校と高等学校の教師を勤め、51年に42歳で単身渡仏する。ピカソの画商カーンワイラー氏との出会いを契機に、53年よりパリを中心にヨーロッパ各地で個展を開催。その作品はフランス国立近代美術館やパリ市美術館に買い上げとなった。フランス政府より芸術文化勲章、パリ・クリティック賞、フランス政府よりユーマン・プログレ勲章、勲三等瑞宝章、他受賞多数。北海道岩内郡共和町名誉町民、共和町立西村計雄記念美術館開館。2000年12月4日91歳で没。
ezLog 編集