margin

平和学習資料

平和学習の計画立案について

沖縄協会の機関誌「季刊沖縄」第18号(2000年秋号)で「沖縄修学旅行と平和学習」の特集を組みました。平和学習の計画立案にお役立て下さい。
 
 この特集で福井県立若狭高等学校の神田実教諭が 「沖縄修学旅行と平和学習−−沖縄の過去、現在、そして未来」と題して執筆されました。神田教諭は、平和学習の取り組みを具体的に示されておりますので、これから計画を立てられる先生方はぜひご参考下さい。福井県立若狭高等学校は、1999年12月7日沖縄平和祈念堂に大田昌秀前沖縄県知事を招いて平和講演会を行いました。
 
 この特集では、生徒の感想文も紹介しています。
 この感想文は、修学旅行の事前学習で参考図書を調べに沖縄協会資料室を利用された佼成学園高等学校(東京都杉並区)の佐島健教諭から寄せられたものです。
 佼成学園高等学校では、2000年7月5日から7月8日にかけて実施した修学旅行の事前学習として沖縄に関するレポートの提出を春休みの宿題としました。佼成学園高等学校の生徒は、事前学習で調べたレポートを踏まえて、実際に訪れた沖縄での見聞や、地元高校生との交流を通して感じたことなどを書き上げています。特集の中では、生徒が自分の考えを記した部分を掲載しています。佼成学園高等学校では、生徒会が主体となって現地の読谷高等学校との交流会を実施しました。
 
 
 「季刊沖縄」第25号(2003年10月31日発行)で千葉県立白井高等学校教諭の飯島善信先生に「沖縄にかける橋〜平和学習の教育的効果について〜」(PDF)を執筆していただきました。修学旅行実施1年前の行き先決定の段階から、実施までの運びを時系列にまとめ、参考資料についてもメディアごとに整理されています。これから修学旅行をご計画される先生はぜひご覧下さい。
 

平和ガイドについて

平和ガイドの宇根悦子さんに執筆いただき、「季刊沖縄」第24号に掲載しました。
「平和ガイドは成長の糧」(PDF)
平和ガイドの起こりと活動内容などを紹介しています。
 
 
ezLog 編集